日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA
Home >> ゴルフニュース >> 堀川未来夢(ほりかわ みくむ)
Page: 2/3  << >>

堀川未来夢(ほりかわ みくむ)

JUGEMテーマ:ゴルフ

日本ツアー選手権、また新しい選手が優勝しましたね。

堀川未来夢(ほりかわ みくむ)選手。
いかにも平成生まれのキラキラネーム。

でもゴルフの内容はしっかりしてましたね。
とても初優勝がかかっているようなバタバタ感は最後まで全くなく、安心して見ていられるようなプレーでした。

この選手の特徴はグローブを付けずに素手でスイングするんですね。
マメできない体質なんでしょうか?それとも逆に鍛えてバキバキの手のひらなのか?

それとノーコックのスイングですね。
私にはマネできませんが、ノーコックで打てるならその方が曲がらないですからね。

今平周吾選手とは同級生らしいですが、今のゴルフ界はこの年代が盛り上げる時代なんでしょう。
 

golf46 | - | - | pookmark | category:ゴルフニュース
Home >> ゴルフクラブ >> 池田勇太 L字パター

池田勇太 L字パター

JUGEMテーマ:ゴルフ

先週のミズノオープンで優勝した池田勇太選手。
33歳で、もうすっかりベテランの雰囲気ですね。
っていうか、元々高校生の頃からベテランの雰囲気を持っていた選手ですが。

ツアー通算21勝目で、2009年からの11年連続優勝はジャンボ尾崎さんの15年連続に次ぎ、青木功さん片山晋呉選手に並ぶ記録だそうです。
ゴルフは若手の突き上げが厳しい世界ですから、長年安定して活躍するってどれだけ難しいかってことですね。

ミズノオープンを見ていて個人的に気になったのは池田勇太選手が使用していたL字パターですね。
最近ではすっかり見かけなくなった印象のL字パター。実際に楽天で検索してみても、圧倒的に数が少ない。

 
 

 

ジャンボ尾崎さんが全盛時代は、このL字パターで勝ちまくっていましたけどね。
実際、池田勇太選手が使用していたのは、ブリヂストン製のジャンボ尾崎90勝記念パターだそうです。
プレミア物ですね。
 

golf46 | - | - | pookmark | category:ゴルフクラブ
Home >> ゴルフニュース >> 比嘉真美子 メジャー優勝ならず

比嘉真美子 メジャー優勝ならず

JUGEMテーマ:ゴルフ

 

比嘉真美子プロ、全米女子オープン優勝できなかったか。
トップと1打差で最終日を迎えただけに期待してしまいましたが、失速しちゃったね。

5位も立派な成績ですが、本人は優勝したかったでしょう。
この悔しさが次につながるといいですね。

日本女子としては42年前に樋口久子さんが優勝してるんですね。さすがレジェンド。
でも正直、私も3歳くらいの時じゃ全く分からない。

テニスで大坂なおみ選手がメジャー大会優勝で盛り上がったように、ゴルフでもメジャー優勝者が出れば盛り上がるでしょう。
松山くんも惜しい所まで行ってるし、近い将来日本人メジャー優勝者が出るシーンを見たいですね。
 

golf46 | - | - | pookmark | category:ゴルフニュース
Home >> ゴルフウエア >> ゴルフウエアの流行

ゴルフウエアの流行

JUGEMテーマ:ゴルフ

 

10年ぶりにゴルフを再開しましたが、最も違いを感じるのはファッションですね。
ゴルフウエアの着こなしです。

レディースのウエアも増えているようですね。
ただレディースウエアに関してはよく分からないので、ここではメンズウエアの話をしたいと思います。

大雑把に言うと10年前の流行はゆったりした着こなしだったと思います。パンツはツータック。
これに対し今は体にフィットしたピッチリしたゴルフウエアが主流になっていますね。
いかにもアスリート向けゴルフウエアといった感じの物が多い。

これはやっぱりその時代活躍するプロゴルファーの影響が大きいのでしょう。
特に石川遼くんの影響は大きいのでしょう。体型もスッキリしているしファッショナブル。
プロを目指すようなアスリートゴルファーはマネしたくなるファッションなんだと思います。

ただ私のようなメタボゴルファーには辛いファッションです。
ジャンボ全盛時代のようなゴルフウエアの方が自分的には着やすくていいんだけどな〜

特にパンツですね。
今主流のノータックピッチリパンツは似合わないしウエストが入るパンツも少ない。
昔はタイガーもツータックのゆったりパンツだったんだけどな〜
あぶない刑事大好き池田勇太プロもノータックパンツになっちゃったし。

メタボゴルファーってゴルフ人口の割合からしたら結構多いと思う。
おじさんに優しいゴルフウエアも考えて欲しい。
 

golf46 | - | - | pookmark | category:ゴルフウエア
Home >> ゴルフ用具 >> ゴルフシューズの10年後

ゴルフシューズの10年後

JUGEMテーマ:ゴルフ



ゴルフクラブは10年経ってもほぼ大丈夫。
グリップなどゴムの部分は経年劣化で一部ダメでしたが、基本使える状態でした。

10年ぶりのゴルフで完全にダメだったのはゴルフシューズでした。
いわゆるソフトスパイクの鋲の部分は樹脂(プラスチック)で出来ていますが、これが10年も経つとダメですね。
見た目には大丈夫そうでしたが実際に歩くと経年劣化でボロボロとこぼれて最終的には無くなってしまいました。

鋲だけ交換するってことも考えましたが、10年前とは規格が違うのか合うものがありませんでした。
ちなみに私が10年前使っていたのはフットジョイのゴルフシューズ。
ゴルフシューズメーカーでは一流なので大丈夫かと思ったのですが規格も10年前とは変わっているんですね。

ゴルフはたくさん歩くスポーツ。
ある意味快適にプレーするためにはゴルフクラブよりも重要なアイテムなので、長年使っていないゴルフシューズは買い換えないとダメですね。

golf46 | - | - | pookmark | category:ゴルフ用具

最新記事

カテゴリー

リンク

おすすめ

過去の記事

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode